二代目ブログ

収納スペースをうまく活用するには?

2016年08月10日

みなさんこんばんは。

水落住建の水落雅士です。

 

先日、お客様とのお打ち合わせで

収納内部の棚の高さなどを決めてきました。

 

この、収納の内部を考えるのって結構難しいんです。

と言うのも、この内部をうまくイメージできると

収納スペースを最大限に活かす事ができ、家の中が散らかりにくくなります。

 

では、どうやって考えれば良いのか?

少しだけコツをお伝えします。

 

コツ①

自分の持ち物を把握する。

実は、自分の持ち物(服や小物類など)把握してない人がほとんどです。

持ち物を把握していないと、なんとなく収納がたくさんあれば良いかな?

と考えてしまうのですが、これでは収納計画は失敗します。

自分の持ち物をしっかりと把握し、どれくらいの量があるのかをわかっていることが第一前提です。

 

コツ②

置く場所を決める。

テレビでもよく「荷物の住所を決めましょう」と言う言葉を聞きますが、

まさにこれです。

何をどこにしまうのか、これをあらかじめ決めてしまうことが大事です。

これが決まっていないと、毎回違う場所にしまってしまうのです。

これではいくら収納があっても足りません。

荷物の住所はしっかりと決めておきましょう!

 

大まかですが、この二つのコツがわかっていれば

スムーズに収納の計画を立てることも出来ますし、

無駄な収納を作らなくて済むかもしれません。

 

是非、二つのコツを抑えてすっきりした収納計画を検討してくださいね!