二代目ブログ

省エネ住宅の適合が降りました

2016年09月13日

みなさんこんばんは。

水落住建の水落雅士です。

 

雨が降ったせいか、気温はかなり低くなりましたね!

少しムシムシしますが・・・

このまま秋に突入してほしいものです。

 

さて、先日社長のブログでも少し紹介がありましたが、

国が進める省エネ住宅で、今年から新しく始まった

「性能向上計画認定住宅」

と言う省エネ住宅のプランがあるのですが、

 

その適合証が今日、手元に届きました!

うわさでは、県内初ではないか?

と言う話も振興局の方から聞きました。

 

もし本当に県内初なら

すごくうれしいですね!

 

国のほうも省エネ住宅やゼロエネ住宅を

ドンドンと進めてきていますので、

今からこの流れに乗っていくほうが

良いのかなぁと感じています。

 

余談ですが、

2020年、東京オリンピックの年になると

省エネじゃない住宅は建てれなくなります。

 

これは、国がすでに決めていることで、

国が定めた数値をクリアした家でなければ

建ててはいけません。

 

今から省エネ住宅として建てておいた方が

実は得なこともあります。

 

この得なことは、また次回続きを書きたいと思います。

今日はこの辺で!