二代目ブログ

住宅に関する補助金の種類

2016年09月23日

みなさんこんにちは。

水落住建の水落雅士です。

 

少しご無沙汰になってしまいました 😥

 

またがんばって書いていきますね!

 

さて、今日は住宅に関する補助金について少しお話します。

前のブログでも何回か書いているのですが、

見たことのない方のために、簡単にまとめてみますね!

 

住宅に関する補助金と言うのは、

新築、又はリフォームをする際に一定の措置を行うことで

工事費の一部を補助してくれる制度のことです。

 

補助をしてくれる団体は大きく分けて3つあります。

 

①国からの補助

②各都道府県からの補助

③市町村からの補助

以上の3つです。

 

全部説明するととてつもない分量になるので、

今日は①の国からの補助についてご説明しますね!

 

国からと言うのは、

「国土交通省」や「環境省」など国の機関から補助金が出ます。

 

国からの補助金の種類には・・・

・長期優良住宅にする際に必要な金額を一部補助(新築)

・省エネ住宅をする際に必要な金額を一部補助(新築)

・ゼロエネルギー住宅にする際に必要な金額を一部補助(新築)

・省エネ住宅にリフォームする際に必要な金額を一部補助(リフォーム)

 

など、主に「国がこれからの政策で進めていくこと」に対して

補助金を出してくれる内容が多いです。

 

まぁ、国が出す補助金ですから、

当然と言えば当然ですが・・・(笑)

 

国の補助金は、

補助を受けるためのハードルが高い代わりに

交付される補助金の金額も大きいものが多いので

うまく活用できれば非常にお得な制度になっています。

 

気になる方は是非お気軽にご質問ください 😀

 

次回は②の各都道府県からの補助金について書いていきますね!

それではまた!