二代目ブログ

住宅に関する補助金の種類②

2016年09月27日

皆さんこんばんは。

水落住建の水落雅士です。

 

今日は前回に引き続き

住宅の補助金に関して書いていきますね!

 

前回は

「国からの補助金」についてお伝えしました。

 

今日は

「各都道府県から出る補助金」についてお伝えします。

 

各都道府県と言うのはその名の通り

北海道、東京都、大阪府、新潟県など

各都道府県が、県民や都民に対して補助金を出す制度です。

 

つまり、新潟県にいる私たちは、東京都や大阪府の補助金は

当然ながら受け取ることが出来ませんので、ご注意ください。

 

都道府県の補助金には

それぞれの地域に合った特色の補助金を出すことが多いです。

 

新潟県であれば、

「ふるさと越後の家づくり事業」と言う事業があり、

地域の材料である「越後スギ」を材料として使うことで

補助金が交付される制度があります。

 

しかも、この越後スギとあわせて

その他の県産材料を使うことで補助金の加算もあります。

 

そのほかに!

若者促進事業として

35歳以下の方には+αの補助金が加算されます!

 

これはなかなかお得な補助金になっていますので、

私としてもオススメの1つです。

 

ただし、補助金をもらう条件として

越後スギを指定数量以上使わなければ

交付決定が出ませんので、

そこには注意が必要になります。

 

簡単ではありましたが、

各都道府県から出る補助金のお話でした。

新潟県以外の方がこのブログを見ていたら

是非各都道府県の県庁ページを見てみてください!

 

新潟県の方も県庁ページに詳しく書いてありますが、

新潟県の場合であれば私も詳しくお伝えできますので、

お気軽にお問い合わせくださいね^^b

 

次回は「市町村から出る補助金」についてお伝えいたします!

 

それではまた。