二代目ブログ

社内で完了検査!

2016年10月17日

みなさんこんばんは。

 

水落住建の水落雅士です。

 

皆さん「完了検査」と言うものを聞いたことがありますか?

住宅が出来上がった後に、役場の方から

図面どおりに完成しているかどうかと言うチェックを受けることなのですが、

 

水落住建では社内でも完了検査を行います。

事務の方から現場に行っていただき、

お客さま目線で汚れやキズをチェックしてもらいます。

p1100034

実際に工事をしている人ももちろんチェックをしていますが、

作業をしながらだと細かいキズと言うものはどうしても気づきにくくなってしまいます。

 

そこで、クリーニングなど、全ての工事が完了した時点で

社員の厳しい目線でチェックをしてもらっているのです。

 

そうすることで、細かいキズの見落としが少なくなり

キレイに直した状態でお引渡しが出来るのです。

 

「そんなの当然じゃないか!」

と思われる方もいるかと思いますが、

 

残念ながら、こういったことをしていない会社も

中には存在するのが事実です。

 

引越しをしてから

「こんなところにキズが!」と言う話も

よく聞きます。

 

皆さんも家を建てる際には

こういった「当然のこと」をしている会社なのかどうか、

しっかりと見極めて工務店さんやハウスメーカーさんを

選ぶようにしてくださいね!

 

それでは、今日はこの辺で。