スタッフブログ

窓で省エネ

2017年01月17日

こんにちは!井上です。

ここ数日の大寒波で、十日町もやっと雪国らしくなってきました。

昨年あまり降らなかったので久しぶりの雪に慣れなくて大変です 😥

通勤中の道がガタガタだったり、雪の壁で車がよく見えなかったり

冬の運転は怖いことだらけで極力外に出るのを控えています。

事故の無いように皆さん気を付けましょう!

 

雪が降り本格的に寒くなってきましたね。

寒さの厳しい雪国ですが、

最近の家は断熱材やサッシ(窓)の性能が上がり

冬は熱が逃げにくく暖かい構造になっていますよね!

私が小学生の頃家を建て替えたのですが、その時に窓を二重に取り付けました。

当時の私は、「どの家も窓は二重に取り付けるものなんだ」と思っていたのですが

数年経って「これは雪国ならではの寒さ対策なんだ!」と気付きました。

社内検査などで新築の現場に行くと、今はあまり二重に取り付けるところは少なく

サッシもどんどん技術が進歩しているのだな~と感じます。

 

先日、会社でリフォームをしていただいた方の家にお邪魔する機会がありました。

 

1-crop

家の窓にこのようなシールが窓に貼ってあったのですが、

これは窓などの断熱表示性能を表すラベルで

断熱性能が高いほど色がついている星の数が多いそうです。

この窓は4つすべての星に色がついているので

断熱性能が一番良いということになります。

 

サッシの性能が良くなることで熱も逃げにくい為、無駄な暖房費もかかりませんし

省エネにもなりますし良いことだらけですね!

 

水落住建のホームページでは住宅に関する省エネの情報を載せています。

気になる方は「省エネ住宅とは」というページがありますのでこちらもご覧になってみてください。