二代目ブログ

省エネ意識の向上!?

2017年03月23日

みなさんこんばんは。

水落住建の水落雅士です。

 

2017年に入って

もうそろそろ4ヶ月経ちますね 🙂

 

早いものです・・・

 

そんな中、国土交通省からこんなハガキが届きました。

「省エネ法に関する大切なお知らせ」と言った内容ですが、

建築基準法の中にある「省エネ法」と言う内容の

一部が改正になると言うことです。

 

私としては

「ついに始まったかぁ・・・」

と言った感覚なのですが・・・

 

 

細かい内容としまして、

 

住宅以外の建物を新築・増改築するときには

国が定めた省エネ基準を満たし、

その根拠を提出し、適合判定を受けてください。

 

と言った内容になります。

 

その下には

300㎡を超える建築物(住宅・非住宅共)を新築建築する場合にも

同じように、省エネの適合を受けなくてはいけません。

 

と言う内容が書いてあります。

 

これはつまり・・・

一部の建物を建てたり増築する場合は

省エネの基準に適合しなくては

工事をすることが出来ない。

と言うことです。

 

住宅だし、300㎡超えてないから関係ないや

 

と考えている方、

2020年には全ての建物に

この法律が適用されるようになっています。

 

 

このハガキはあくまでも前段階なのです。

家を建てること、リフォームをすることを先延ばしにしている方、

工事するタイミングをもう一度しっかりと見直すタイミングかもしれませんよ!

 

 

それでは今日はこの辺で!