お役立ちブログ

キッチンの壁にはこんなのもあります!!

2017年04月11日

昨今、システムキッチンにも

多種多様なデザインがあります。

アイランドキッチンや、

その他I字型やL字型など。

日本の家の平均的スペースから見ると、

I字型・L字型が多いと思いますが、

その際、コンロの前、

もしくはコンロ&シンクの前の壁の素材は

どのような素材を検討しますか?

「収納が多い壁がいい」

「ガラス壁ならリビングも見えるし明るくていい」など、

いろいろご希望はあると思います。

お手入れや利便性を考慮すると、

ひとつの提案として

「ホーロー素材」がおすすめです。

ホーローとは、大まかにご説明するならば

「金属の下地にガラス質の上薬を焼き付けたもの」です。

ホーローは熱にも油にも傷にも強いので、

コンロ前には特に重宝です。

水拭きでさっとお掃除できるので、

とにかくお手入れが楽。

また、火にも強いので、

万が一炎がでて黒くなっても、

水拭きでさっと取れてしまいます

(限度はあるかもしれませんが、

例えばチャッカマンなどで

直接ホーローにあてて真っ黒になっても、

水拭きでコゲ跡がとれます)

油に強いというのも、

油性ペンで落書きしたものが

水拭きで取れてしまうイメージです

(こちらも、長いこと放っておいたら

取れずらくなることはあると思いますが)

そして、

ホーローをおすすめしたポイントは、

「マグネット素材」であることです!

コンロ前、もしくはシンク前が

マグネット素材である意味あるかしら?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

最近では、

キッチングッズも多種発売されていて

中にはびっくりするほど便利な小物もあり、

また、オシャレなデザインも多いです。

例えば、メニューたて。

キッチンの作業スペースに開くのは邪魔ですし、

ページがめくれてしまったりもしますが、

メニューたては見たいページを開いて

、目の高さにセットしておけます。

また、調味料入れも、

裏にマグネット付きのものが発売されており、

コンロの前やサイドに並べるよりも、

ずっとお手入れが楽です

(コンロ周りのお掃除の際、

周りにおいてある小瓶や調味料類を

いちいちどかしてから拭きますよね?

最初から置いていなければ本当にお掃除が楽です)

そのほか、フライ返しなどを

ひっかけておく小物ももちろんマグネット式があります。

吸盤よりも安心感がありますし、

まさしく場所の移動もなんのその。

キッチンペーパーホルダーや布巾かけも発売されています。

今日は一つの提案として

ご紹介させていただきました。

他にもキッチンの壁には

お客様のライフスタイルに合わせたものが

多数ございます。

キッチンの壁に「ホーロ素材」

検討してみてもいいかもしれませんね(*^_^*)