二代目ブログ

家の資産価値を高める?

2017年04月21日

みなさんこんにちは。

 

相変わらず

マスクとアレグラーが手放せない

水落住建の水落雅士です 😥

 

 

さてさて、

実は昨日、魚沼木材協同組合と言うところで、

講習会を開催していたので

参加してきました!

 

 

どんな講習だったのかと言うと、

「長期優良住宅」についての内容です。

 

水落住建ではすでに取り組んできていたことですが、

改めて聞きに行ってきました。

 

 

そもそも長期優良住宅ってなんなの?

と言うところですが、

 

・地震に強い家

・省エネの性能が高い家

・長く住まい続けることが出来る家

 

ざっとこのような感じです。

 

 

地震に強いと書きましたが、

具体的に言いますと「耐震等級2」と言うグレードになりますが・・・

 

とても簡単にわかり易く言いますと、

 

「学校や図書館など

災害時に避難所として使われる建物と同レベルの耐震性能」

を有しています。

 

 

さらに、省エネ性能も通常よりもUPし、

光熱費の削減に繋がります。

 

長く住まい続けることが出来ると言うことは、

お子様やお孫様に

「資産として家を残せる」

と言うことです。

 

 

ただ、当然のことながら

最初に家を建てるための必要金額はUPします。

 

そこで悩む方が多いのです。

 

良い家なのはわかるけど・・・

予算が・・・

 

その通りだと思います。

 

 

 

でも、例えば

その差額分が補助されるとしたらどうですか?

 

通常の家と同じ価格で

・地震に強い家になる

・住み始めた後の光熱費が安くなる

・家の資産価値が上がる

そんな夢のような補助があるとしたら、

 

え!?

 

ってなりませんか?

 

詳しく知りたい方は是非一度ご連絡してみてください。

お待ちしてます。

 

それでは今日はこの辺で!