スタッフブログ

鬼門

2017年06月17日

こんにちわ 山田です

最近涼しくないですか?

5月は暑い~日があったのに、最近寒くてなかなか半そでになれません。

さて、今日は少し鬼門の事を学んでみたので紹介したいと思います(^o^)

鬼門(東北)

日本の住宅事情では、鬼門をさけて間取りを考えるのは厳しいのが現状です。

気にならない方も多いかもしれませんが、

あまりよくないと言われると、気にならなくても

少し嫌な気がしてしまいます。

そこで『風水』を参考にしたインテリアを少し紹介したいと思います

※ひとつの例としての紹介です。

 

*東北のバスルーム*

鬼門にこの様な間取りのバスルームがある場合。

汚れていると入浴が困難な病気になりがちになり、

男性が勝負弱くなりがちな間取りでもあります。

インテリアは、タイルもグッズも白やアイボリー系を

中心に選んでいただくと運気があがるかもしれません。

逆にカラーを多用すると、鬼門の気を乱すと言われています。

 

*東北のトイレ*

鬼門にトイレがあると、怪我が絶えなかったり長患いして、

いつまでもぐずついたり、激痛を伴う病気になりやすかったり、

特に男の子に症状が出やすいのも特徴です。

トイレはすべて白いインテリアにしてください。

もちろん便器やタイルも白です。そして換気が大切です。

大きくなくても良いのですが、窓があると良いです。

ブラインドも白です。もし窓が無ければ換気扇はいつもつけて、

トイレ内の空気を循環させるようにしましょう。

そしてラベンダー色のグッズをプラスしたり、

「盛り塩」が効果的なので、1週間に1度は交換するように置いてください。

使い終わったお塩は、便器に流すといいでしょう

 

 

いかがですか?

鬼門にもし、この上記のような間取りがあれば参考にしてみては

いかがでしょうか?

もしこれからリフォームや新築の予定のある方は「鬼門」を

確認し、ちゃんと相談しながら間取りを決めてくださいねっ

水落住建でもアドバイスが出来ますので、鬼門にこの間取りがあるんだけど~

など鬼門の事で気になったら、いつでご相談ください(*^_^*)

気にしたまま工事や設計プランを進めずに、きちんと話すことで失敗しない

家づくりにつながります(*^^)v

他にもキッチンやダイニングなどのアドバイスも出来ますので

お気軽にお問合せください<m(__)m>