二代目ブログ

建築用語「墨出し」とは?

2017年08月08日

みなさんこんにちは!

水落住建の水落雅士です。

 

 

台風5号が新潟県にもきましたね 😥

各地で大雨が降るそうです・・・。

 

運転等気をつけていきましょうね!

 

 

さて、今日は建築用語について少し書きたいと思います!

 

「墨出し」と言う言葉聞いたことありますか?

 

 

建物を建てる際、

まずは紙の上に図面を書きます。

今ではパソコンのソフトで書いてしまいますが・・・。

 

では、その図面の通りに家を建てるためには?

 

 

 

そう、現場にも同じ図面を原寸大で書くのです!

 

その行為を「墨出し」と言います。

正確には、必要な位置を出す行為のことを言うのですが・・・(笑)

 

 

まぁ、ニュアンスをわかってもらえればOKです! 😛

 

この墨出しは、基礎工事、木工事、板金工事

様々なタイミングで必要になります。

 

 

先日は下条の新築の現場で

基礎屋さんが墨出しを行っていました!

 

土には石灰(学校のグラウンドに使う白いやつ!)で大まかに位置を出し、

正確な位置は、仮のコンクリートを打ち込み、

その上に正確な墨を出します。

 

 

この墨出しを間違うと

建物が傾いていきますので

慎重に、そして正確に出します。

 

 

こういった細かいところが建築の大事な部分になっています。

 

 

と言うことで、

今日は「墨出し」のご紹介でした!

 

それでは、この辺で!