二代目ブログ

【ガスと電気】プロローグ

2018年03月01日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

 

少しシリーズ物で(といっても3回分しかありませんが・・・)

ガスと電気について少しお話していきたいと思います 🙂

 

なぜいまさらこんな話をするかと言いますと・・・

 

一昔前の住宅業界では

ガスコンロ、ガス給湯器、灯油給湯器、石油ファンヒーターなど、

天然ガスを利用したエネルギーが主体でした。

 

しかし、数年前から

IH、エコキュート、電気温水器、エアコンと、

電気を利用したエネルギーに変わっていきましたね。

 

 

私自身、電気が主流になり始めた頃から

建築の勉強をし始めているので、

電気エネルギーについての知識、設備器具の説明は出来るのですが、

 

 

ガスの知識はほぼありませんでした 🙁

 

そこに来て、ここ最近ではガス設備の伸びがすごく、

お客様からも

「ガスと電気って結局どっちがいいの?」

と聞かれる機会も増えてきました。

 

 

 

なので、ガスの知識もつけようと先日

十日町の村熊商店さん開催の

ガス器具の勉強会へ参加してきました 😎

 

 

話を聞いて驚きました!

今のガスはここまで進化しているのか!と

 

 

もちろん、

 

ガスにはガスのいいところ

電気には電気のいいところ

 

それぞれあります。

 

 

 

しかし、ガスならガス一択

電気なら電気一択では無く、

 

 

選択肢の幅を広げるのもいいのではないかと思いました。

 

なので、今回のブログでは・・・

 

ご年配の方には

・今のガスの良さ、安全さ

・電気設備のメリットとデメリット

 

 

私と同世代の方や、ちょうど子育て世代の方には

・昔と今のガスの違い

・電気設備のメリットとデメリット

 

 

そんなところを是非知っていただけたらなと思います!

 

 

次回はガス機器について書いていきますので

是非読んでみてくださいね!

 

 

それでは、今日はこの辺で!