スタッフブログ

キッチンスタイル

2018年03月01日

こんにちは、石澤です。
やっと雪も落ち着いてきたようです(^^)

まだまだ寒さはありますが、それでもお天気の日は暖かさを

感じられるようになりました♪春までもう少し!

 

今週3月3日(土)・4日(日)は、クロステン十日町でクリナップの

新システムキッチンの発売にあたり体感フェアが開催されます。

その他商品もご覧になれると思いますので、気になる方はぜひ!

設備機器も年々進化して使いやすさや機能もアップしていますよね。

キッチンを選ぶ際、使いやすさ・機能はもちろん気になる所ですが、

キッチンのスタイルにこだわる方も多いと思います。

そこで今回はキッチンスタイルについて簡単にまとめてみました。

 

オープンキッチンは壁で仕切られることなく、1つの同じ空間に

キッチンとダイニング、リビングが置かれているので、開放感あふれる

仕上がりになります。また対面式のオープンキッチンは、子どもに目を

配りながら安心して料理が出来ることや、料理中も家族と顔を合わせながら

会話を楽しむことが可能となるので、人気のスタイルとなっています。

セミオープンキッチンはオープンキッチンとクローズドキッチンの

中間スタイルになります。リビング・ダイニングの方からシンクや手元が

丸見えにならないように、カウンタートップの前に壁を10cm~20cmほど

立ち上げたりと、対面式のセミオープンキッチンも普及しています。

料理の時の煙や匂いが漏れるのが気になる方は、独立型キッチンが

良いかもしれません。小さなお子さんのいる家庭では動き回る子どもをチェック

できないので工夫が必要になります。

 

キッチンの形を簡単に分けてご紹介しましたが、それぞれのメリット・デメリットを

知ってご自身にあったキッチンスタイルを検討してみてくださいね!