二代目ブログ

【新築工事】地盤改良工事開始!

2018年04月19日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

朝と夜はまだ少し肌寒いですが、

日中は暖かい日が多くなってきましたね!

 

春が遅いと言われている下条も

桜も満開、ウグイスも鳴いている・・・

さすがに春を感じます(笑)

 

 

さて、そんな中

今年度一発目の新築工事が今日からスタートしました!

今日行った工事は

地盤改良工事です!

 

 

 

地盤改良ってどんな工事?

と言う方もいらっしゃると思いますので、

簡単にご説明しますね!

 

そもそも地盤改良と言うのは、

地面の液状化や、

 

何もせずに建物を建てたときに

不動沈下を起こす危険性がある土地で行う工事になります。

 

 

建物は丈夫でも、

地面が弱くて家が傾いては下も子もありませんからね!

 

 

そうならないために、家をしっかりと支えられるように

地盤を強化するための工事のことを

 

「地盤改良工事」と言います。

 

 

地盤改良には様々な種類があるのですが・・・

 

今回の工事は「柱状改良(ちゅうじょうかいりょう)」

と言う分類のものになります。

 

地面の下に長い杭を打ち込み、

その杭の先端を丈夫な地盤に突き刺し

その杭の上に家を建てることで、安定した強度を出すことが出来ます。

 

 

今回の改良深さは

深さ約4.5m付近の位置に丈夫な地盤が見つかりましたので

その位置まで杭を打ち込みました。

 

 

丈夫な家を建てるためには

まず地面からしっかりと工事をしていると言うことです!

 

是非覚えておいてください!

 

 

それでは、今日はこのへんで!