二代目ブログ

【非常災害時の避難】避難の標識について

2018年08月06日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

しばらく更新できずにすみませんでした・・・。

またこまめに更新するようにしていきますね!

 

 

さて、今日は建物の避難について

少しだけお話します。

 

と言うのも、他県ですが、

この間、工事中の現場で大きな火事がありましたね・・・。

しかも木造ではなく鉄骨若しくはコンクリートです。

 

 

残念ながら亡くなってしまった方もいらっしゃいます・・・。

 

 

少し事例は違いますが、

住宅や建物における死亡率は火災によるものがダントツで多いです。

 

 

 

自分には関係ないやー

 

と思っていても、万が一と言うこともあります。

 

そうならないためにも、

避難標識の意味を是非覚えておいてください。

 

 

まずはこちらの標識

これは、避難出口を表します。

つまり、この標識のところに行けば

建物の外に逃げられると言うことです!

 

 

では、次にこちら

さっきのと少し似ていますが、

緑色の部分と白色の部分が逆になっていますね。

 

これは、「避難経路」をあらわしています。

つまり、この表示にしたがっていけば

避難出口にたどり着く。と言うことです。

 

この標識は廊下や通路にあります!

 

 

なので、大きな建物で、万が一火事に遭遇してしまった場合、

まずは、1つ目の緑色の標識を探してください!

 

もし、自分が出入り口から遠い場合は

2つ目の白色の標識を探してください!

 

 

そうすれば、必ず建物の外に出ることが出来ます!

 

標識の意味、必ず覚えておいてください!

 

 

それでは、今日はこの辺で。