社長ブログ

涼しいです(^-^)

2018年08月18日

こんにちは、お盆はいかがお過ごしでしたか?
私は親戚の仏様をお参りに行ったり、
妻の母をお見舞いに行ったり、
大地の芸術祭を少しだけ鑑賞に行ったりして
何か心に残るようなことはなかった気がします。

ただ雨がちょうどよく降ってくれたので
雪下人参の水やりが行わなくても良かったことが
少しありがたかったですね(^-^)

それにしても、ずっと暑かったのに
昨日、今日と肌寒いくらい涼しいですね!
今までが暑かったせいでしょうか?
半袖でいると腕のあたりが寒い感じがします。

まもなく十日町も大まつりがやってきますが、
祭りもすぎますと朝晩の寒暖差も大きくなったり
日も短くなり夜が長くなってきます。

 

朝露も降りてきますので、関係するお話で
屋根や外壁の塗装について少しお話いたします。

 

今年は、と言うか近年外壁塗装や屋根の塗装の依頼が
増えてまいりました。

やはり塗装には時期と言うものがあります。
特に屋根は朝露が多く降りてくるようになりますと
あまり適時とは言えませんね!

やはり、春から9月いっぱいくらいの時期の良い
お天気の時が良いと思います。

そして、工程、素材など注意点も結構あります。
素材ですが、

写真のカタログですが、ほんの一例かもしれませんが
6種類ほど紹介されています。
また塗装する素材(鉄板、セメント板系、木製など)
によって使われる塗料が違います。

安ければそれで良い方は安くできますが
どうしても寿命が短いです。
施工方法や塗り方にも注意点が結構あります。

雪国がゆえにその地域に合った塗料や
塗装をする素材によって合う塗料など
塗装工事は奥が深いです。

塗料だけでなく、下塗りや
洗浄、ケレンなど下準備もとても大切ですし
金具の問題もあります。
もちろん天候もそうです。

タイミング、素材に合った塗料
塗り方、塗装するときの注意点など
しっかり塗装屋さんに確認されていますか?

あまり上手でない方は3年ほどで錆が出てきたりしている
屋根もあります。

また、外壁も窓の周りなどに施されています
コーキングなどもしっかり確認してくれる方に出会えると
良いですね。

こんな感じでコーキングにひびが入っています。
まだ漏るというところまではいっていませんが
今回の塗装の後、しばらく塗装を考えないのであれば
コーキングも打ち直しをしてもらったほうが良いですね。

お客様の気が付かないところも
しっかりチェックして提案していただいてください。

そして、一番大切なのは
お客様も少しだけ勉強されると良いですね。

秋になりましたら、塗装に関する勉強会も計画していますので
もし今後、塗装をお考えの方は是非聞いてから
行動してください。

それではまた(^_-)-☆