スタッフブログ

にんじん栽培が始まりました

2018年08月21日

こんにちは 井上です。

久しぶりの投稿になってしまいました。

玉葱とにんにくですが、おかげさまで完売致しました。

現在は、農業部が一番力を入れているにんじんの栽培が始まっています。

 

7月から1ヶ月間雨が降らず、このままだと8月に種を播いても芽が出て来ない…

暑い中水やりをしても、すぐに乾いてしまうので

どうしても雨が降ってほしい!

「雨降らないかな~」がしばらく農業部の口癖でした 😀

しかし天が味方をしてくれたのか、お盆休み前の週間天気予報では1つもなかった雨マークが

だんだん予報が変わり雨マークが増え始め

最終的には社員の皆さんの手を借りなくても良いほど

雨が降ってくれました!神様ありがとうございます!

恵みの雨のおかげもあり

ちゃんと芽が出てきてくれました!よかった~ 😀

『芽が出るまでが勝負』と言われていますのでとりあえず一安心です。

あとは無駄にしないよう大切に育てていくだけです。

 

そして、前のスタッフブログでもありましたように

大地の芸術祭にて私たちのにんじんがジャムへと大変身しました。

十日町にあるお菓子屋さんと、十日町の農家さんが作る食材をコラボレーションさせるという企画で

美術作家のYORIKOさんという方が行っている『コラボ甘味屋台』という展示でお買い求め出来ます。

月曜日はお休みということですが

私たちのにんじんを味わっていただけるチャンスですので

興味のある方はぜひ十日町のキナーレへ足を運んでみてください。

味の感想もお待ちしております 😉

 

今週も暑くなる予報が続いていますが

無理しない程度に、頑張っていきたいと思います。

皆様も外で作業をする時はお気を付けください!