スタッフブログ

自然災害

2018年09月07日

こんにちわ 山田 です。

北海道の地震には映像を見るだけで本当に心が痛みます。

私も中越地震を経験しているので震度7の地震と聞いた

だけで恐ろしくなります。

一日も早く、いつも通りの生活が出来ますよう。祈ることしか

出来ず情けないですが、自分の出来ることからしていきたいと

思います。自分が被災した時も沢山助けられました。

中越地震も震度7でしたが、水落住建のある十日町市では

震度7クラスの地震がきたにしては倒壊した住宅が少なかったように

感じます。当然、自宅の中は棚が倒れたり、お皿が割れたり

壁にひびが入ったりしましたが、ほとんどの家が修繕にて元のお家に

住めたり、けが人も少なかったように思います。

なかなか細かいことが事の重大さで思い出せなかったりもします。

でも、皆が「雪国だから家が丈夫なんだ」と口をそろえて言ってたのを

覚えています。降る時には積雪3mを超える雪国ですので

丈夫でないと困ります。

最近、自然災害が本当に多いです。

豪雨・台風・洪水・地震

自然は予測がつきません。自分で備えるしかないんですよね。

大切な家族の住むお家を守らなければなりません。

今一度、住宅の耐震強度や設備機器家具等の耐震補強

非常食の備えなどがどこにあるのか、

何かあった時はどうするのかを家族で

話し合って共有しておきたいと思いました。

安心が一番ですもんね(*^_^*)

被災された皆様の一日でも早いご再建をお祈りいたします。