二代目ブログ

【リフォーム】外壁、屋根の改修工事

2018年10月05日

みなさんこんばんは!

 

水落住建の水落雅士です。

 

今日は、屋根や外壁のリフォームについて、ご紹介します 😀

 

今現在リフォーム中のお宅になりますが、

40年近く前の分譲住宅のため、

外壁の下へ防水シートが施工されていませんでした。

 

なので、まずは既存の外壁を剥ぎ、

その後、防水シートを施工し、

下地を作り直してから、新しい外壁を貼っていきます。

 

使用する外壁材は「金属系」と言われる

凍害や雪害の影響が少ないものを使用します。

 

 

屋根に関しては、40年近く前のものですので

サビや穴が開いていました。

 

既存の屋根を全て剥ぎ、

防水シートを施工し、

新しい屋根材を施工していきます。

その際、屋根に換気材を取り付けることで、

屋根に湿気がこもらずに

中の腐食を防ぐことが出来ます。

 

木工事だけでなく、

こういった、外壁や屋根の工事もやっておりますので

お考え中の方は

是非一度ご相談くださいね!

 

 

それでは、今日はこの辺で!