スタッフブログ

にんにくの植え付け作業

2018年10月16日

こんにちは 井上です

10月も気付けば中旬になり、少しずつ寒くなってきました。

体調崩されていませんか?

 

さて農業部では10月初めに、にんにくの植え付け作業を行いました。

今日は植え付け作業の様子をご紹介いたします。

 

まずは一つひとつ穴を開けていきます。

この時、穴が深くなりすぎないように注意しています!

次に種を入れていきます。

この種は夏に収穫したにんにくで、良い種を選別してあります。

マルチの穴は5つありますが、実際は右端・真ん中・左端の3列しか種を入れていません。

雪が消えて成長していくと、葉が伸びてきた時に窮屈になるので

「間隔は広い方が良いよ」とにんにく栽培のプロに教わりました。

 

そして…

植え付けてから1週間ほどで芽が出てきました 😀

成長にバラつきはありますが、発芽率は高いです。

にんにくは収穫まで長丁場ですので

今年以上に良いものが出来るようこれから頑張っていきます!