社長ブログ

冬に向かって!

2018年11月26日

こんにちは、昨日の日曜日は素晴らしい天気でしたが
夜から雨になって今日はどうかな?
と思ってましたら、雨も止んでだんだんお天気になっていくようです。

 

当社では、冬に向かって大規模なリフォームが
3件と小規模なリフォームが数件ありますが、
一軒は内装がほとんどですので、雪が降っても
工事のほうは問題はありません。

小千谷市内のお客様ですが、家の4分の3ほどはすべて
リフォームです。リフォームが終わるとお子様や
お孫さんと同居されるそうで少々羨ましさもありますが、
核家族にならないでいられることは良いことです。

お住まいしながらの工事なので
寒い思いやにぎやかな環境で過ごされていて
心苦しいですが、もう少しかかりそうです。

もうしばらくお世話になります。
宜しくお願いいたします。

 

そして、あとの2件は十日町市内です。

一軒は現在外壁工事を行っています。
大工さんは、12月中旬から乗り込み
2月ころには終了予定です。

 

そして一番の大工事は、
現在ようやく足場がかかり外壁撤去を行い
補強や断熱を強化するためにほとんど丸裸状態の
状態になっています。

こんな時に雪は大変困りますので
雪が降らず、すごく助かっています。

3階は解体ごみを出すために内部を先に解体し
家の近くまでダンプを近づけ積み込みし、
終わってから足場をかけ、外回りの解体を始めました。

 

部分的には筋交いなど入れて
補強も始まっています。

やはり年数も大分たち、まだ耐震基準の無かったころの建物だと
筋交いの数が少なく、危険な状態の部分がありますね!

 

こちらのお宅は、お正月前に何とか外壁を
張り上げ、足場の解体をしてゆっくりしたいと考えて
工事しています。

足場がありますと、雪が大変なので
大工さん、屋根屋さんから頑張ってもらいます。

 

お施主様には引っ越していただき、
しばらく不自由な思いをさせてしまっていますが
完成の暁には、丈夫で温かい家になりますので
しばらく宜しくお願いいたします。

年末ですが、今年もラストスパートで
安全に頑張ってまいります。