二代目ブログ

石材と照明器具の関係性①

2018年12月04日

 

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

 

先日、LIXILさんの新潟ショールームで

衝撃を受けたセミナーを受講してきましたので、

 

少しご紹介していきたいと思います 😉

 

 

セミナーの内容としましては

「石材、タイル材」

「照明器具」

「石材、タイル材と照明器具の関係性」

この3つです 🙂

 

 

 

まず1つ目の「石材、タイル材」についてですが、

 

タイル材は皆さん、なんとなくイメージが沸くと思うのですが、

玄関やポーチに張ってあるものがタイルですね。

 

石材は大理石などの天然石のことを主に言います。

 

2つとも

なんとなく高級なイメージが個人的にはあるのですが、

皆様はいかがでしょうか 🙄 ?

 

 

あくまで個人的な意見ですが、

 

高級=本物

と思っています。

 

無垢板とフローリングもそんな感じですね!

 

 

本物だから出せる質感や雰囲気が当然あるわけですが、

 

石やタイルは非常に存在感が強い材料なので、

室内に1箇所でも使っていると

とんでもない存在感を出してくれます 😎

 

 

それだけで、お部屋がグッと引き締まった雰囲気になったり

オシャレでカッコイイお部屋を演出しやすくなります。

 

 

ただ、高いしなぁ・・・

と言う難点があります 😥

 

 

 

そこで使いやすいのが

LIXILさんが出している

「エコカラット」

https://ecocarat.jp/

 

以前私のブログでも紹介しました 🙂

 

調湿効果のある材料「エコカラット」

 

もちろん、クロスと比べれば高いのですが、

本物の石材と比べると断然お求め安い商品なので、

どこかにワンポイント使ってみると非常に味が出てきます 🙂

 

 

さて、これだけでは

エコカラットの商品紹介と言いますか・・・

ただ商品をオススメしただけになってしまいます・・・

 

 

そこで出てくるのが

「照明器具」です!

 

これが非常に衝撃を受ける内容だったのですが・・・

 

 

長くなりそうなので、また後日ブログにしたいと思います 😛

 

それでは、今日はこの辺で!