社長ブログ

努力のたまもの

2018年12月12日

こんにちは、雨で少し寒い感じがしますね!
それでも私たちは雪が降らなくてとても助かっています。

 

先日の日曜日、クロス10で元東国原宮崎県知事の
講演があったそうですが、同じ日クロス10で
桂歌助さんという落語家がいらっしゃいますが、
その方と、前座の落語家さん、漫才のお二人が
落語と漫才を披露してくださいました。

実は、私は知らなかったのですが、知り合いの方から
入場券を2枚いただいたので、急遽妻と二人で
参加させていただいてきました。

当日は、クロス10の駐車場が満杯!
立正佼成会の駐車場が借りてあるとのことでしたので
そこに車を止め行ってきたのですが、

そこで、事件が起こりました。(-_-;)

車を降りるときに、ポケットから携帯電話がポロリ!
前の日に雪が降ったことで、駐車場はみぞれのような
ビチャビチャの水たまりが・・・

まさにその水たまりに水没してしまいました。(/_;)

すぐに拾ったのですが、カメラレンズが
曇ってしまっていまだに水滴が取れません。

そんなことで、当日の写真は妻にお願いして
1枚だけ撮ってもらった写真だけです。

残念ですが、貴重な1枚です。

落語の内容ですが、「死神」というお話でしたが
心底、話に聞き入ってしまいました。

「次どうなるんだろう!」
「お金がもうかってよかった!」
「遊んじゃだめだよ!」
「それやっちゃダメだって!」
{アーアッ死んじゃった!」

と、話を聞いていて、目の前に
光景が思い浮かぶんですね。
そこは、話術というか、心がこもっているというか、
すっかり引き込まれてしまいました。
もっと聞きたいという感情が余韻として残ったまま
帰ってきました。

この3組の方々のお話を聞いていて思いましたが、
すごくスムーズに話されていることに関心しました。
表舞台で、これほど話ができるということは
普段、どれほど練習をされているんだろー
努力のたまものだということをつくづく感じました。

お客様からお金をいただいて、感動を与えるような
話をされるということは私たちも見習わなければ
いけませんね!

お役に立てるようにもっと勉強します(^○^)

間もなくクリスマスです。
楽しい年の瀬を過ごしてください。それではまた(^_-)-☆