スタッフブログ

図面を書いてみて思った事 ・尺寸法に慣れない 1尺は何センチ?

2019年01月15日

こんにちは 井上です

昨日までの3連休はとてもいい天気でしたね!

寒波も落ち着いて過ごしやすいです。

先週引いていた風邪も少し治ってきました(^^)

 

さて、今日のブログは農業ではなく建築の話題を書こうと思います。

 

実は、農業の仕事が落ち着いている時期に

「JW_CAD」という図面を描くソフトを使って

図面を描く練習をしています。

現場監督さんから教本をお借りし、わからないところを質問し、

お陰様でなんとか平面図が少し描けるようになりました。

CADは普段のパソコンの操作と違う部分も多く

最初は操作に苦労したのですが、

図面を描くにあたり、私が慣れるのに一番苦労したことがあります。

 

それは「単位」です。

尺、寸、坪など建築に使われている単位がありますよね?

恥ずかしい話なのですが、

これらの単位は工務店に入るまでなじみの無いものだったので

1尺=約30.3cmに慣れるところからのスタートでした・・・。

 

今までは、現場監督さんや大工さんが尺の単位を使って話していても

実際の長さがイマイチわかりませんでした(^^;)

パソコンの中ではイメージが出来にくかったので

実際に平面図を持って作業中の現場に行かせてもらい

図面と照らし合わせながら教えてもらいました。

実際に見てみるのはとても大事ですね!

 

まだまだ1枚の平面図にかかってしまう時間は長いですが

少しずつ短くしていけるよう、練習したいと思います。