二代目ブログ

ヒートショック防止のためにはしっかりとした断熱を!

2019年01月21日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

最近「インスタグラム」をはじめてみました!

まだはじめたばかりで特に投稿もあまりしていないのですが・・・(笑)

今後、家造りについての写真や、オシャレな内装

あとは時々私生活・・・をUPしていきたいと思っているので、

もしよろしければインスタグラムで「水落雅士」と検索して

フォローしてみてください!

 

話がそれました!

今日は家に潜む命の危険「ヒートショック」についてお話します。

社長のブログと重複する部分もありますが

大切な事ですのでお伝えしていきたいと思います(^^)/

 

そもそも、みなさんはヒートショックと言う言葉をご存知でしょうか?

過去にもブログで何回かご紹介はしているのですが、

ヒートショックとは、寒いところから暖かいところへ移動することで、

血圧が急激に変化し、痙攣や心筋梗塞、脳梗塞などを起こし、

最悪の場合亡くなってしまう現象のことを言います。

この現象がもっとも起きやすいとされているのが、

住宅内における入浴のタイミングです。寒い脱衣所で服を脱ぎ、

寒い洗い場で体を洗い、あっついお湯に入る・・・。

 

このタイミングです。

このとき、体の中では血圧が急激に変化し、それが原因で意識を失ってしまい、

そのまま浴槽内で溺死・・・。

 

このような怖いことが実際に起きているんです。

加えて言えば、国内の交通事故死亡者より、

ヒートショックが原因で死亡する人のほうが約4倍多いそうです。

これを防ぐためには、家の中の温度差を出来る限りなくすことが重要になります。

このように、今の家では外回りにびっしりと断熱材を入れます。

そうすることで家の中の温度差を小さくすることができ、

ヒートショックの予防に繋がります。

このヒートショックを起こす方は65歳以上が約9割を占めるそうです。

寒くても我慢我慢!

なんてことは言わずに、しっかりと対策をして、

健康に長生きできる家にリフォームをしみてはいかがでしょうか?

 

ご心配な方は是非一度ご相談ください!

 

それでは、今日はこの辺で!