スタッフブログ

エコウィンハイブリット

2019年02月13日

こんにちは 泉 です

 

 

今日は雪が降っていますが、

皆様、如何お過ごしでしょうか?

今の時期、雪まつりの準備等で大忙しの方も

いらっしゃる事と思います。

風邪などひかれませんよう、お気を付け下さい。

 

弊社 水落住建も今日から会社前にて

雪像づくりを始めました。

今年は何ができるかな?

楽しみです。

私も週末は雪像を観たりイベントや屋台めぐりなど

楽しめたらいいなと思っています。

 

 

 

さて、今日は以前、我が家に設置した

「エコウィンハイブリット」

ついてお話したいと思います。

 

エコウィンハイブリットはエアコンの輻射熱

利用し空気を汚さず、しかも電気等のエネルギーを

使わずして室内空間の温度を保つ

優れた冷暖房システムです。

 

 

そもそも 「輻射熱」って 何?

と 思われた方に説明しますと

 

輻射熱・・・遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱の事

 

高温の固体表面から低温の固体表面に

その間の空気その他の気体の存在に関係なく

直接、電磁波の形で伝わる伝わり方を

輻射といい、その熱を輻射熱という。

 

と あります。

 

う~ん、解ったような解らないような・・・

凡人の私にはイマイチ理解しがたいところですが

もう少し簡単にいうと

 

輻射という熱をもった物質が放つ電磁波が

別の物質にぶつかって熱に変わった時に

発生する熱の事 を表し、更に簡単な例を上げると

太陽の自然な暖かさや薪ストーブの熱なども

輻射熱によるもの   と あります。

 

ここまで来ると やっと

ふ~ん そうなのか! と なります。

 

 

 

次に「エアコン」と「エコウィン」についてです。

 

「エアコン」は今や殆どのお宅にありますので

説明する必要は無いと思いますが

仕組みとしては室外機と室内機の間に

「冷媒」と呼ばれるガスがまわって

室外機で温められた 又は冷やされた

熱を運ぶ役割があり、

冬は外の熱を屋内へ

夏は屋内の熱を外へ 出しています。

これで冷暖房としての機能を果たしています。

 

 

「エコウィン」はパイプの中に冷水や温水を

循環させて空気を冷やしたり暖めたりする

冷暖房システムです。

 

 

「エコウィンハイブリット」

熱源となる冷水や温水の代わりに

エアコンの冷媒を使用し

室外機と室内機の間にエコウィンを入れ

冷媒を循環させることで

エアコンのエネルギーを再利用している・・・

といったところでしょうか。

 

まさに最新のエコシステムですね。

 

 

如何でしょう

長くなりましたが、生活における

冷暖房システムはとても重要で

湿度が高かったり、寒暖の差がある

この地域において、このエコウィンハイブリットは

大きな役割を果たしてくれる設備機器と

言えそうです。

 

現に我が家もリビングとホールに設置してありますが

輻射熱を利用することで電気等のエネルギーを

使わないので

・経費削減

・安全

・静音

・空気を汚さない

・室内空間を一定の温度に保ってくれる

 

など、エコウィンハイブリットは とても快適です。

 

 

・・・といっても

なかなか解りずらい部分もあると思いますので

エコウィンハイブリットを

見てみてい方は是非、ご連絡下さい。

 

 

我が家に案内致します。

 

「百聞は一見にしかず」です。

遠慮なくいらして下さい。

それでは また