二代目ブログ

定期点検の重要性

2019年02月25日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

最近ぽかぽか陽気が続きますねー

暖かくなるのはうれしいけど・・・花粉が・・・困る・・・

 

そんな春の入り口ですが、この2月~3月の間にかけて

水落住建では過去に新築していただいたお宅へ定期点検をさせていただいています!

 

定期点検については別のページにも書いてありますが、

定期点検

水落住建では

半年、1年、2年、3年、5年、10年

以上の6回を基本として点検をさせていただいています^^

半年点検は建具の開閉不良や設備器具の不良チェックなど、

住み始めてからの不具合を確認するためです!

その後の点検は、クロスの隙間や水道のつまり、

設備器具の故障などを確認しています。

 

実は、この定期点検ってすごく重要なんです!

自分の家に不具合が出ていないか、設備器具は壊れていないか、

耐震性が落ちていないかなど、そのときにしっかりと確認をすることで、

万が一のことがあっても早いうちから対応することが出来ます。

車の車検と同じ感じですね!

住宅も法律で決めるべきだと思うんですけどねぇ・・・

 

そんなわけで、大切な家を長持ちさせるために、

そして自分が安心して暮らせるように、しっかりとアフターケアをしてくれる

工務店やハウスメーカーで家を建てるようにしてくださいね!

 

それでは、今日はこの辺で!