スタッフブログ

3.11

2019年03月14日

こんにちは 泉 です。

 

先日11日は

あの東日本大震災が

発生した日でした。

8年が経った今でも

仮設住宅や離れた避難先での

生活を余儀なく

されておられる方が

多くいらっしゃると

報道されていました。

 

又、亡くなられた方は

一万六千人近く

更には、

いまだに行方不明の方が

二千五百人以上も

いらっしゃるとの事。

 

本当に心が痛みます。

 

 

11日、丁度市役所に

居た時に館内放送で

黙祷を行うアナウンスがあり

私も祈りを捧げてきました。

 

 

8年前の春、

弊社水落住建の

新築住宅見学会に、

福島から避難されていた

御家族がいらして

下さった事がありました。

 

お話を伺うと

家はまだ新しく地震による被害は

ほぼ無かったとの事でしたが

原発事故による

避難期間がこのように

長引くとは当時の私は

想像していませんでした。

 

あの御家族は

自宅に戻ることができたのか

今でも気になっています。

 

 

水落住建は見学会の時に

家づくりに必要な

お得情報冊子などを

お客様に差し上げています。

その時に震災義援金として

募金箱を設置しており

お客様からお預かりした

募金と一緒に支援団体に

心ばかり送金しています。

 

小さな活動ですが

月日が経っても心を添わせ、

長く続けていきたい活動です。

 

 

普通に暮らせる事、

それが有難い事なのだと

改めて感じます。

日々感謝しながら、

また頑張っていきたいと思います。

 

それでは また