二代目ブログ

見せる収納のコツ!

2019年03月28日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

春なのか冬なのか・・・

よくわからない天気が

続いていますね・・・

体調を崩さないように

お気をつけください!

 

さて、

今日は最近流行の

「見せる収納」

についてお話していきます!

 

そもそも見せる収納と言うのは、

収納をインテリアとして

活用するようなイメージです。

もっと簡単に言うと・・・

お店の陳列棚のように

物を並べている感じです!

 

いやいや・・・

それはハードル高いよ・・・

そもそも

人に見せられるようなもの

持ってないし・・・

 

確かに、

いきなりお店の陳列棚のような

収納は非常に難しいと思います。

なので、まずは

簡単なことから

チャレンジしてみるといいですよ!

 

例えば・・・

これなんかは

すごくお手軽に

まねが出来ると思いますよ!

ホームセンターで

ラックを買ってきて

バッグや服を並べればOK^^b

 

その他に簡単なものは・・・

こういったのもまねしやすいですよね!

カラーボックスの中に

収納用のラックが入っているので、

見せているようで

隠している・・・

スッキリ見えていいですよね!

 

上級者になってくると・・・

これとかすごい綺麗ですよね!

ただ、

こういった作り付けの棚を

活用するような見せる収納は、

初めからイメージが

出来ている人でなければ出来ません・・・。

 

見せる収納で大切なことは

「余白」を活用することです。

普段の扉が付いている収納であれば、

物を押し込んでも

見えなくなるのでいいのですが、

見せる収納は

常に人の目に見えるところにあります。

ゴチャっとしないように、

ある程度の余白スペースを

確保しながら置くことで

見栄えがよくなりますよ^^

 

もうひとつ大事なことは、

「グループ」

を決めることです。

ひとつの収納スペースに

何でも置くのではなくて、

ここには衣類関係

こっちには本や雑誌・・・

と言ったように、

ある程度のグループを

決めて置いていくと

スッキリ見えますよ!

 

 

見せる収納にチャレンジしてみたい!

と思いましたら、

お気軽に

ご相談いただければと思います^^

 

 

それでは、今日はこの辺で!