二代目ブログ

新築工事開始

2019年04月08日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です!

 

さて、

新年度がスタートして、

いよいよ水落住建でも

今年初の

新築工事が始まりました!

「いい家を建てるには、いい地盤から」

と言うことで、

地盤改良からはじめていきます!

しっかり地盤を固めることで、

地盤沈下や

液状化の心配もなくなります^^

地盤の保証も10年間つきますので、

それも安心ですよね!

 

さて、

そもそも地盤改良とは

どういった工事なのか?

 

そのあたりも少し

ご説明したいと思います。

 

まず、

地盤改良をする理由としては、

地盤が不安定な状態

(柔らかい状態等)だと

建物を建てた後に

地盤沈下や液状化の

問題が出てきてしまいます。

そうならないためにも、

地中の中にある支持層

(硬い地盤)まで杭を打ち込み、

その上に建物を建てることで

耐震性や地盤沈下などの

問題を解決している

と言うわけです^^

 

地盤改良にも

様々な種類があるのですが、

今回採用したものは

「柱状改良」

と言う地盤改良の中でも

オーソドックスな方法です。

写真に写っている

長い棒で地面を掘っていき、

支持層まで到達した時点で

引き上げるのですが、

引き上げる際に、

先端から「セメントミルク」

と言われている

コンクリートの元のようなもの

を出しながら引き上げます。

 

そうすることで、

掘った穴が

コンクリートで満たされて、

それが固まって杭になる。

 

と言う流れです^^

 

イメージ的にはこんな感じです!

これだと

しっかりと地面に

杭が刺さっているのが

わかりますよね!

この地盤改良工事が

終わったあとに基礎工事、

大工工事と続いていきます。

何事も初めが肝心ですから、

この地盤改良を

しっかりと決めて、

次の工事に進んでいきます^^

 

また進捗状況等

お伝えできればと思いますので、

お楽しみに!

 

それでは、今日はこの辺で!