二代目ブログ

工事中は安全管理が一番大事

2019年04月18日

 

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

先日、

衝撃的なニュースがありましたね・・・

「パリの

ノートルダム大聖堂で

火災発生」

かなりショックな

ニュースでした。

と言うのも、

ノートルダム大聖堂と言うのは、

歴史的建築物で

学校の教科書にも

載っているくらいの

有名な建築物です。

 

私も学生時代に、

「ノートルダム大聖堂は

ゴシック建築」

と呪文のように

唱えて暗記していました^^;

そして、

いつかは

実物を見に行って見たいなぁ

と言う夢もありました。

それが火災で

屋根が燃え落ちたなんて・・・

そりゃショックですよ;_;

 

火災発生場所は

屋根裏からで、

修繕工事の為に

回りに足場も組まれていたそうです。

つまり、

火災原因は工事中の

事故の可能性が

非常に高いと言うことです。

 

工事をする側としては、

やっぱり安全管理が

一番大事なんだなぁ

と感じざるを得ませんね。

どんなに綺麗な仕事をしていても、

その現場でケガや死亡事故、

火事なんかが起きたら、

どれだけ迷惑がかかることか・・・。

今後も安全第一で

家造りが出来ればと思いました。

 

ちなみに、

ノートルダム大聖堂の

完全修復には

10年ほどかかる見通しだそうです。

パリの人たちが

笑顔になれる日が

1日も早く来るように願っています。

 

それでは、今日はこの辺で!