スタッフブログ

キッチン収納 パート1

2019年05月15日

こんにちは 泉 です。

 

気温の差はありますが、かなり暖かくなり

気持の良い季節ですね。

弊社、事務所の窓から見える木々の緑も

濃くなってきました。

近くの水田では田植えをやっている方が

見えます。

ご苦労様です。

 

この時期、お忙しい事と思いますが

お身体に気を付けられますように。

 

さて、昨年リフォームした我が家ですが

早くも一年が経とうとしています。

 

生活してみて 「これは おススメ!! 」と

いうものや、気の付いた事などを

このブログで時々お伝えしていますが

今日は キッチン収納について

お話します。

 

 

まず我が家のキッチン

ハッキリ言って広くありません・・。

ですが、すぐ近くに

食器棚、冷蔵庫、カウンター収納等が

あるので、それなりに使い勝手は

良いと感じています。

 

只、食器や食品

様々なキッチン用具などが

多々あるので、

それらを全て収納するのは

難しいです。

 

 

皆様も「何処に何を収めるか」

悩むところだと思います。

 

キッチンによくある収納仕様としては

「吊戸棚」がありますが、

高い場所に設置されるので

その都度、踏み台や脚立を用意して

上がらなければなりません。

私も今は大丈夫でも

これから歳を

重ねると、

高い所に上がる事に

不安を感じるでしょう。

踏み台や脚立の出し入れも面倒です。

今迄の私の例ですと

滅多に使用しないもの

を押し込んで、

ついついそのまま

入れっぱなし・・・

なんて事に。

結局は活用しない

無駄な収納スペースと

なりがちです。

 

そんな事で、私は最初、吊戸棚を

取り付けないつもりでした。

無駄なお金をかけてしまうと

思ったからです。

 

その時、主人が勧めてくれだのが

この ムーブダウン吊戸棚 です。

ダンパーを利用して軽い力で棚を

上下させる事ができるので

踏み台を使わずにして

収納物の出し入れが簡単にできるんです。

我が家はこのムーブダウン吊戸棚に

毎日は使用しないけど、

無くてはならない鍋や蒸し器などを

収納しています。

 

鍋の収納にはかなり

スペースが必要ですが

吊戸棚なので邪魔になりません。

 

使用しないときは

扉を閉めてご覧のとおり

スッキリです。

 

これから新築やリフォームを

お考えの方

ご参考になれば幸いです。

 

それでは また