お役立ちブログ

キッチンの適正高さご存知ですか?

2019年05月18日

普段キッチンに立たれる方、

今のキッチンの高さに

悩まされていませんか?

 

と言うのも、

少し前の日本は

女性の平均身長が低く、

キッチンの高さも

その高さにあわせた

造りになっていました。

 

しかし、近年では

女性の平均身長が

前と比べ

高くなってきています。

なので、

昔のキッチンのままでは

少し低く感じてしまい、

腰を痛めたりする方が

非常に多くなってきています。

ただ、

平均身長

が高くなったからといって、

一概にキッチンの高さを

決めるのは非常に難しいことです。

なので、

現在では

いくつかの高さを

選べる仕様となっています。

 

まず、

現在のキッチンの

標準の高さとしては

「85cm」の

ものが標準となっています。

これは、

身長が160cmくらいの方に

ちょうどいい高さとなっていて、

特に希望がない限りは

この高さで

キッチンは設置されます。

 

この85cmを基準に、

-5cm、+5cmを

選ぶことが出来ます。

 

まず、

-5cmの場合ですが、

キッチンの高さは

「80cm」となります。

150cmくらいの方に

ちょうどいい高さとなっていて、

この高さが

昔のキッチンの

標準の高さとなっています。

 

次に+5cmの場合ですが、

キッチンの高さは

「90cm」となります。

170cmくらいの方に

ちょうどいい高さになっていて、

高身長の女性や

男性がキッチンに

立たれることを

考慮された高さとなっています。

 

基本的には

この3種類の高さから選ぶことが

出来るようになっていますが、

実は、設備メーカーさんから、

作業のしやすい

キッチンの高さの算定式(公式)

が出されています。

その式というのが・・・

 

身長÷2+5cm

 

これが作業のしやすい高さ

と言われています。

 

ただし、

普段スリッパを

履いている場合などにより

個人差がありますので、

気になる方は

メーカーさんのショールームなどで

確認することをお勧めいたします。

 

ほとんど毎日使う場所ですから、

不満が残らないよう、

実際に見て

しっかりと選ぶようにしてください。