スタッフブログ

エアコン

2019年05月23日

こんにちは、石澤です。

日差しがジリジリ…とても暑いですね。

天気予報では真夏日続出、

7月上旬から下旬並みの暑さと

言っていました。

まだ体が暑さに慣れていないので、

みなさん、熱中症に要注意ですよ!

 

私は夏が苦手なので、

この夏どう乗り切ろうか

悩みどころです(+_+)

 

 

先日、

朝のテレビ番組を見ていて、

「エアコンの試運転をしないと

大変なことになる!」

という特集をしていました。

 

本格的に暑くなってから

試運転を行うと、

急激な冷却によって

故障するおそれがあり、

夏本番前の

この時期5月~6月くらいに

試運転を実施するのが

良いそうです。

 

やり方

①運転モードを「冷房」にして、

温度を最低温度

(機種によって異なる)

に設定。10分程度運転する。

 

 

②冷風がきちんと出ているか、

異常を示すランプが

点滅していないか確認する。

 

 

③さらに30分程度運転し、

室内機から水漏れがないか確認する。

異臭や異音がしないか確認する。

 

 

やはり、

暑くなって急に

使い始める方が多いので、

7月はエアコンの点検・修理の

問い合わせが

もっとも増えるそうです。

そうなると、

なかなかメーカーもすぐに

対応が出来ず、

待たなくてはいけなくなる

可能性があります。

試運転の作業も簡単なので、

いざエアコンが必要になったとき、

困らないためにも、

お家のエアコンを

今のうちにチェックしてみると

良いかもしれません(^.^)