二代目ブログ

3大家事と収納

2019年06月10日

みなさんこんにちは!

水落住建の水落雅士です!

 

先週に引き続き、

動線と収納のお話をしていきますね^^

 

みなさん「家事」と言うものを

しっかりと考えたことはありますか?

家事とは「家」の「事」と書きますので、

家でする作業は全て

「家事」に分類されます。

その中でも

3大家事といわれているものが

 

「炊事」「洗濯」「掃除」です。

3大家事の中でも、

「掃除」は

家中をお掃除しますから

「動く家事」です。

「炊事」と「洗濯」は

その範囲での作業になりますので

「動かない家事」になります。

 

実はここに家事を楽に

する秘密があるんです。

 

間取りを考える際に、

キッチンと脱衣室は

近くにあると動線が楽と

よく言いますが、

これは炊事と洗濯は

そこから動かないものなので、

それが近くにあることで

移動時間が少なく、

家事を楽にすることが

出来るんですね!

さらに、

その近くに

物干し場なんかがあると

家事動線の鉄板ですね^^

 

そこで

忘れてはいけないものが

収納です!

キッチンと脱衣室の間に

買い置き用品やタオルなどを

置いておける収納があると

普段の家事効率が

さらにUPしますね!

もうひとつ、

物干し場にも

収納を作れるような

計画にすることを

オススメします!

それは、

洗濯用の道具を

入れておくための収納です。

ハンガー、洗濯ばさみ、布団たたき、

布団ばさみなど、

物干しにも色々な道具がありますので、

それを普段しまっておけるような

場所が少しでもあると

部屋が散らからないですみますよ^^b

 

と言うことで、

今日は3大家事について

お話してみました!

何かの参考になれば幸いです^^

 

それでは、今日はこの辺で!