二代目ブログ

リビング収納の考え方

2019年06月17日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

今日はまた収納のお話です^^

 

みなさん、リビングの収納って

どうされていますか?

 

それぞれのお部屋には

クローゼット等がついていますが、

リビングに収納がない住宅って

意外と多いんですよね!

ない場合は買ってきた収納ラックや

テレビ台などにしまったりしていますが・・・

それでも片付かないのが

 

リビングなんですよね・・・

 

なぜリビングが散らかるのかと言うと、

家族がいろいろなものを持ち寄る場所

だからなんです。

 

例えば、

子どもは

おもちゃやゲームなどを持ってきて

リビングで遊んでいたり、

お母さんは雑誌を

リビングで読んだり

お父さんは

マッサージの道具を持って

リビングでくつろいでいたり・・・

 

ご家庭によって様々ですが、

このように家族が

各々好きなものをもって

リビングで過ごしているので

なかなか片付かないのです。

 

なので、

そういったものを

一時的にしまっておける

預かり場所のような場所を

確保しておくと

リビングは散らからずに済みます!

 

以前お話を聞いた先生は

「リビングは狭くしてでも広く使え」

と言っていました。

 

つまり、

リビングに

収納を計画することで

面積的には

狭くなってしまいますが、

物が散らからなくなるため、

広く使えるようになる。

 

と言うことですね^^

 

皆さんも家建てる際、

リビング収納と言うものを

考えてみては

いかがでしょうか^^?

 

それでは、今日はこの辺で!