二代目ブログ

昔ながらの和室

2019年06月24日

みなさん、こんにちは!

水落住建の水落雅士です。

 

前回まで

収納のお話メインで書いてきましたが、

それを書いているうちに

新築の現場のほうがかなり進みましたので、

今日はそちらのご紹介^^

 

今回の現場は久々に

「真壁の和室」があります!

真壁の和室と言うのは

柱などの木が見える

和室のことを言います^^

 

最近、こういった和室が

かなり減ってきました。

理由はいろいろあるのですが、

和室に関しての関心が

なくなってきていることが

一番の原因かなと思います。

 

畳がほしい

と言う要望はたくさん頂くのですが、

昔ながらの和室は特に要らないかなぁ

と言った感じです。

 

なので、

最近の和室は

こういったものが多いです。

 

あとはこういった

小上がり形式のものも

増えてきていますね!

 

昔ながらの和室と

今風の和室、

どっちが良いとか悪いとかは

一切ないのですが、

こういった和室もできるんだよー!

と言うことを覚えておいていただければなぁ

と思います^^

 

実は大工さんの

一番手が込んでいる場所だったり

します!

 

ご自宅の雰囲気と間取りにあった

和室を選んでいただければと思います^^

 

それでは、今日はこの辺で!