二代目ブログ

無垢の床材はやっぱり素敵

2019年07月04日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

今現在リュフォーム中の家で

久々に無垢の床板を貼りました!

今回使用したのは

カバ桜という種類で、

言ってしまえば「桜」の床板です^^

 

桜の特徴としては

少し柔らかめの材質で

綺麗な白っぽい色が特徴です^^

 

桜の花も

綺麗でおしとやかなイメージですが、

桜の木も

綺麗でおしとやかなんですよ^^!

 

今はメーカーの印刷技術が

すごく発展して

フローリングでも

十分すぎるくらいの

色や柄があるのですが・・・

 

やっぱり本物ならではの

質感、色味、暖かさ、木の香り

これに勝るものはありませんね!

 

ただし、メリットだけでなく

デメリットも当然あります。

 

金額が通常のフローリングよりも

高いものがほとんどですし、

本物の木なので、

時期によって

木がやせたり太ったりして

継ぎ目に

隙間が出来ることもあります。

 

これも本物ならではの

デメリットです。

 

こういったことを受け入れて

それでも無垢がいい!

と言う方は

無垢板をオススメします^^b

 

人が集まるリビングを変えるだけでも

相当なインパクトがありますからね!

 

是非一度

視野に入れてみては

いかがでしょうか^^?

 

それでは、今日はこの辺で!