二代目ブログ

建築用語「1帖」「1坪」

2019年07月18日

みなさん、こんにちは!

水落住建の水落雅士です。

 

今日は久しぶりに

建築用語について

お伝えできればと思います^^

 

家や部屋の面積を言う際に

「○帖」「○坪」「○平米」

とよく言います。

 

チラシにもよくかかれてますよね^^

ご年配の方は

なじみのある言い方かと思いますが、

若い方は、もしかしたら

知らない方もいらっしゃるかも

しれませんので

今日はこちらについて

ご説明していきますね^^

 

まず「帖」から。

 

読み方は「じょう」ですね!

この単位は

「畳1枚分」の広さのことを

「1帖」と言います。

3帖であれば畳3枚分ですね!

ちなみに畳1枚の大きさは

180cm×90cmほどの大きさが標準です^^

 

次に「坪」です。

 

読み方は「つぼ」ですね!

この単位は

「畳2枚分」の広さのことを

「1坪」と言います。

つまり、

2帖=1坪

4帖=2坪

と言うことになります!

大きさとしては

180cm×180cm程度の大きさになります!

 

最後に「平米(m2)」です。

こちらは

算数の授業でも

出てきたと思いますが、

読み方としては

「へいべい」

「へいほうめーとる」と言います!

 

1平米(m2)=1m×1mの

正方形の大きさになりますので、

2m×3mのお部屋であれば

6平米(m2)の大きさになります。

 

家造りや土地探しの際には

必ず聞く言葉になるかと思いますので、

是非

覚えておいていただければと思います^^

 

それでは、今日はこの辺で!