お役立ちブログ

色と部屋のインテリアの作り方

2019年07月20日

今日は色が持つイメージの力と

それを利用したインテリアの決め方

お伝えしていきます。

 

こちらのブログも、

前回までと同様、

以前のブログを元に書いていますので、

まだ見ていない方は

そちらを読んでから

このブログを読むと

より理解度が深まるかと思いますので、

もしよろしければ是非。

 

https://mizuochi-jyuuken.jp/6646

 

色が持つイメージの力ですが、

はじめのブログにも書いてある通り、

明るい色は温かみ、柔らかいイメージ

 

暗い色は冷たさ、

固いイメージをそれぞれ持っています。

 

このイメージは、

人間が無意識のうちに

脳内に刻み込んでいることなので

変えることは難しいです。

 

なので、このイメージを利用して

部屋のインテリアなどを決めていくと

非常にバランスの取れた

お部屋に仕上げることが出来ます。

 

 

例えば、

部屋を暖かく

ナチュラルな空間にしたい場合、

クリーム系の色やオレンジ、

明るい茶色などでまとめると

イメージどおりの

空間に仕上がりやすいかと思います。

 

逆に、

部屋をスタイリッシュな

空間にしたい場合、

グレーやブラウン、ブルー、

ブラックなどの色でまとめることで

イメージどおりの

空間に仕上げやすいと思います。

 

次に色を変えることで

同じ物でもイメージが変わることを

お伝えします。

 

わかりやすいものが

「木材」「鉄材」が非常にわかりやすいかと思います。

 

例えば、木製のテレビラック

同じものでも明るい色と暗い色では

同じ商品であったとしても

明るいほうが暖かく、柔らかく感じ、

暗いほうが冷たく、固く感じるかと思います。

 

 

このように、

色ひとつで全く別の空間を

演出することが出来ます。

 

今ではネットに

たくさんの写真が掲載されていますので、

自分がどんなイメージにしたいのか

参考に見てみるのもいいかもしれませんよ?

 

インテリアを選ぶ際の

参考になれば幸いです。