二代目ブログ

「高さ」の重要性

2019年08月05日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です!

 

先ずはじめに、

先日の見学会への

ご来場ありがとうございました!

 

両日とも非常に暑い日でしたが

たくさんの方に

ご来場いただきました^^

 

少しでも

家造りの参考になれば幸いです^^

 

さて、

話は変わりまして、

今日は「高さ」について

お話しますね^^

 

建物を建てる際に、

ものすごく重要になってくるものが

 

高さです。

 

例えば、

道路より敷地が下がっているのか

上がっているのか

これだけでも

かなり大きな違いが出ますよね。

 

さらに、敷地は平坦なのか

斜めなのか

これもかなり違いが出てきます。

 

そうなんです

意外と皆さん

気にしていない方も多いのですが、

建物と高さは非常に密に関係しているんです!

 

では、どうやって高さを

調べているのかと言いますと

 

こちらの道具で調べています!

 

道路工事とかで

見たことがあるかもしれませんね!

 

これは「レベル」と言う道具で

簡単に言うと、

望遠鏡のようなつくりになっています^^

 

これを設置して、調べたい場所へ

こういった長い定規を立ててから

レベルを覗くことで

その高さがわかります^^

 

この数字を元に、

どこが高くて、どこが低いのか

しっかりと調べて、建物の高さや

外溝の計画をしていきます。

 

出来てみて

ものすごい急な坂道が出来てしまった・・・

では済まされませんからね!

 

どの物件でも必ず見るようにしています。

みなさんも、気になる土地があれば

方角や日当たりだけでなく

高さも気にしてみてくださいね!

 

 

それでは、今日はこの辺で!