二代目ブログ

隠し部屋!?屋根裏収納の活用!

2019年08月26日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

急激に涼しくなりましたね!

ありがたいことではありますが

もうすぐ冬が来ると思うと

少し複雑な気持ち・・・(笑)

 

さて、今日は屋根裏収納のお話です^^

現在新築中の現場で

屋根裏収納を計画しました^^

入り口はこんな感じ!

パッと見隠し部屋ですよね(笑)

 

中はこんな感じです^^

広さだけで言えば6帖の広さがありますので、

割と多く収納できるのではないかと

思います!

 

ここでひとつ、

実はこの部屋の天井高さ

1.4mしかないんです!

 

通常の部屋であれば

大体2.4~2.6m程度の高さを取りますが、

この部屋に関してはグッと低くしてあります。

なぜだかわかりますか?

 

実は・・・

1.4m以下の高さで物入れを計画すると

そこは面積として計算されないんです!

 

つまり、

「税金対象外」です!

 

これが通常の天井高さで取ってしまうと

6帖分の追加の税金が増えます^^;

 

屋根裏ってなかなかもったいないスペースですが、

普通に部屋にしてしまうと

固定資産税が上がってしまう・・・

 

なので、天井高さを低くして

収納として使うことで

固定資産税を増やさずに

有効活用が出来ると言うわけです^^b

 

今、新築を考えている方で

活用できそうな場所があれば

検討してみてください^^

 

それでは、今日はこの辺で!