二代目ブログ

住宅の火災保険の活用

2019年08月29日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

 

今日は住宅の火災保険について少しお話していきます。

皆さん、住宅の火災保険の内容って、どんなものかご存知ですか?

 

ご契約者様本人であれば、はじめの契約時に

色々と保険の説明があるので知っているかと思いますが、

 

使う機会が少ないということと

とりあえず入っておけー!

みたいな感じで、

内容を把握していない方も結構いらっしゃるのでは

ないでしょうか?

 

簡単ではありますが、少しご説明していきますね^^

 

まず、住宅の火災保険にも

色々なものがあります。

 

例えば、自宅から火事が起きた際に適応になる物

隣家で火事が起きて飛び火で自分の家が燃えた際に

適応になる物など

様々なものがありますが・・・

 

火災保険って、

火事だけじゃないと言うことをまず知っておいていただきたいと思います。

 

実は契約内容にっては、水害や雷、風など様々なものに

対応することが出来ます。

さらに、家だけでなく

家具や家電、設備機器まで保険対象となります。

 

 

例えば・・・

今回の雨のような大雨で

1階の床上まで浸水してしまい

設備器具や家電がだめになってしまった。

これは火災保険で対応可能です。

 

その他に

台風で屋根がはがれてしまった。

これも火災保険です。

 

特に多いものが雷の被害です。

雷でエアコンや家電がだめになることって

意外と多いんです。

そういったものも火災保険で対応が可能です。

 

 

このように、火災保険で保証できることは

かなり多くあります。

災害時やちょっとしたことで不具合が出てしまった場合

パッと直すのではなく

まずは契約している保険会社様へ一本お電話してみては

いかがでしょうか?

 

意外と火災保険で直せるかもしれませんよ^^

 

どんな火災保険に入っているのかわからない!

と言う方は、契約している保険会社様へ連絡していただき

契約内容をしっかりと確認しておくことをオススメします^^

 

ちなみに、

水落住建では、専属のファイナンシャルプランナーさんから

火災保険の見直し等も出来ますので、

気になる方は是非一度ご連絡ください^^

 

 

それでは、今日はこの辺で!