二代目ブログ

銀行の借り入れと金利について

2019年09月02日

 

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です!

 

実は先日、

東京へ出張に行って来たのですが、

少し驚いたことがあったので

お話できればと思います。

 

 

おそらくほとんどの方が

家を建てる際には銀行さんから

借り入れをして建てるかと思います。

 

銀行さんから借りると言うことは

金利・・・つまり利子が必ず発生します。

この金利は安ければ安いほどいいもので、

今現在、金利は非常に

低く借りることが出来るので、

今が建て時ですよ!

と言う話が多いわけですね。

 

ちなみに今の平均金利としては

10年固定だと0.6~0.95

35年固定だと1.25~1.45

これくらいが全国的な平均値です。

 

そこで、はじめの話に戻るのですが、

この間東京に行ったときに驚いたのが、

全く別の県の工務店さんで

「10年固定の金利が

1.2%で借りることが出来そうです!」

とお客様が言ったそうです。

 

んんんんん!?

10年固定で1.2%は高くないですか・・・?

 

そのお客様が言うには、

今の時代、

1.2%で借りられるところなんて

なかなかないですから、

決めようと思います!との事・・・。

 

当然、そこの工務店さんの営業の方が

初めから説明をして

安い金利のところをご紹介したそうです。

 

 

まぁ確かに、

借り入れを起こさない限りなかなか

気にするところでもないですからね・・・。

 

なので、皆さんは

住宅ローンを組む際には

出来るだけ低金利で借りられる銀行さんを

探すようにしてくださいね!

 

住宅ローンや金利について

詳しく聞きたい方は

お気軽にご連絡ください^^

 

それでは、今日はこの辺で!