二代目ブログ

防災グッズの常備と点検をしっかりしましょう

2019年10月17日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です。

 

先日の台風19号

新潟県でも

かなりの被害が出ましたね・・・。

 

風の被害よりも

雨の被害のほうが

すごかったかもしれませんが、

川が氾濫した場所もあったみたいなので、

被害にあわれた方の

復興を願っております。

 

そんな自然災害ですが、

事前の準備が出来れば

最悪の事態を

少しでも軽減することが

出来るかもしれません!

 

それは、

防災グッズの常備と点検です!

防災グッズとは

非常食や懐中電灯、

携帯トイレなど色々あります。

その他にもこれからの時期であれば

防寒シートも役に立ちそうですね!

 

まずはこれらのグッズを

常備することがスタートラインです!

 

ただ、防災グッズを準備したから

もう安心!と言うわけではありません。

これらの点検もするようにしてください!

例えば、

非常食の賞味期限が切れていないか?

懐中電灯の電池は切れていないか?

など、こういった点検をしておかないと

いざ災害のときに

食べられない、使えないでは

準備した意味が全くありません。

その他にも、

防災グッズがどこにおいてあるかわからない!

と言う方も意外と多いみたいです。

防災グッズがおいてある場所も

併せて確認してくださいね!

 

準備して安心・・・ではなく

しっかりと点検を心がけるようにしましょう。

 

そして

自分が住んでいる地域の

避難場所もしっかりと把握しておくことが

大切です。

災害時は

普段の道路が使えない場合もありますし、

大勢の方が一気に避難を開始すると

スムーズに避難をすることが

出来ない場合があります。

 

避難する場所と

経路を確認しておいてくださいね!

 

こういった災害時の準備や

避難についてのことは

災害が起きてから

考える方が多いかと思います。

特に防災グッズについては

災害が起きてから準備するのでは

遅すぎますので、

最低限、

防災グッズの準備をすることを

オススメします!

 

それでは、今日はこの辺で!