スタッフブログ

湿度と結露

2019年10月21日

こんにちわ 山田です(^^♪

 

すっきりしないお天気が続いていますが

皆様、風邪など

体調崩されていませんか?

 

この時期、寒くなってくると

インフルエンザの

予防接種しなきゃな~って思います。

今年は変な年で

8月頃から

インフルエンザが流行っていると

耳にしました。

インフルエンザにかかる歳は

5歳~9歳ぐらいが

一番多いみたいです。

ワクチンも数がありますので

早めに受けておくに

越したことはなさそうですね。

 

風邪と言えば

お部屋の湿度も気にかけたいところです。

風邪を引きにくい部屋の湿度というものがあります。

もちろん、風邪だけに関わらず、

インフルエンザにも効果ありの湿度です。

部屋の湿度を40~60%を目標に

湿度を調節して下さい。

この間に湿度を保っていれば

ウイルスが飛散しにくく、

また喉の粘膜が乾燥しずらいので、

風邪を引きにくくなります。

最近のエアコンには

湿度を設定できるものも

ありますので

気になる方は

お声がけください!(^^)!

 

これから、もっと寒くなり

暖房機器を購入したり

使用したりすることが

多くなるかと思います。

大切なお家の為にも

結露対策お勧めします!!

前のブログにも書いてありますので

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

結露を防止するための方法とポイント!

結露を防止するための方法とポイント!その2

実は、建てた後のメンテナンスが

大事な家を

大切に長く住むコツだったりしますので

雪国らしい、冬に手間のかからない

お家に住んでいただきたいです(^^)/

雪国ならではの

快適で楽ちんな家作りのサポートいたします!!

ぜひ、気軽にご相談くださいね