二代目ブログ

コンクリートの骨組みはこうなっています!

2019年10月21日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です!

 

先日社員ブログでも書いてありましたが、

地鎮祭を行った現場の工事が

着々と進んでいますので、

そちらのご紹介です^^

 

今は基礎工事の真っ最中!

今現状はこんな感じです^^

この鉄筋は全てコンクリートの骨組みと

なる物ですが、

なぜ鉄筋を入れる必要があるのか?

 

別に鉄筋が入っていない基礎だって

いいじゃないか!

そっちのほうが安くなるし!

 

いえいえ・・・

実はこの鉄筋は

非常に重要な役割を担っています。

なんとなく丈夫になりそうだから。

と言う理由でありませんよ(笑)

 

この鉄筋は

コンクリートの弱い部分を

補強してくれる材料になります。

 

そもそもコンクリートというのは

圧縮の力には非常に強いのですが、

横からの力には弱いのです。

 

なので、横から強い力が加わると

コンクリートが破損してしまうのです。

 

それを補うために

横の力に強い鉄筋を入れて

補強しているわけです^^

 

ちなみに、鉄筋は圧縮の力には

あまり強くありません。

 

なので、

それぞれの弱いところを補って

この構造が成り立っているわけです!

 

なので、

コンクリートから鉄筋を抜くことは

残念ながら出来ません!

 

使っている材料には

それぞれちゃんとした役割がありますので、

何でこの材料は必要なのだろう?

と疑問に感じたら、

聞いてくださいね^^

 

それでは、今日はこの辺で!