スタッフブログ

10月23日

2019年10月24日

こんにちは 泉 です。

 

今日、

10月23日は「中越地震」が

あった日でした。

 

早いもので15年も経ちました。

 

我が家にとって10月23日は

主人の祖父にあたる先々代の

命日でした。

 

もちろん中越地震よりずっと以前に

亡くなっていたのですが、

命日ということで

その日は仏前にお供えするため

「五目おこわ」を

沢山作ってありました。

 

そして夕方から夜にかけて、

あの大きな地震が3回も起こり

幾度も続く余震に怯えながら

台所から炊飯器を大急ぎで持ち出し、

おこわをお隣さんにもおすそ分けし

「ご先祖様が守ってくれたんだね」

と言いながら家族7人、

外で夕食を食べた事を

思い出します。

 

あの時、多くの方が被害に遭われ、

悲しく大変な思いをされました。

 

私も当時の恐怖を時々思い出し、

忘れる事はできませんが

現在、こうして

普通に暮らせる事に感謝して

日々過ごしています。

 

先日の台風もそうですが、

近年災害が数多く、

更には被害規模も大きく

胸が痛みます。

 

直接お手伝いが出来ない事に

心苦しさがありますが、

助け合いの気持ちを持ちながら

被災された方々へできる範囲で

援助を続けていきたいと思います。

 

平穏な「令和」であってほしいですね。

 

それでは また