お役立ちブログ

増税後の特例措置

2019年11月09日

10月1日から消費税が10%になり、

1カ月がたちましたが、

皆様、軽減税率やキャッシュレス化など

慣れてきましたでしょうか?

 

テイクアウトや食材品を買う際には

8%が適用されるなど、

様々な軽減税率がありますが、

実は住宅業界にも

似たような措置がいくつかありますので

今回はそちらをご紹介していきます。

 

・すまい給付金の増額

これは以前からあった「すまい給付金」が

以前よりも受け取りやすく、金額も増えた内容となります

 

・住宅ローン減税の期間延期

今までは10年までの減税期間でしたが、

期間の延期措置が決定しました。

・贈与税非課税枠の拡大

贈与税、つまりご両親などからの支援金について

非課税分の金額が拡大されました。

・次世代住宅ポイント制度の開始

数年前にも何回か似ている制度がありましたが、

今回も今までとほぼ同じような内容で

復活し、すでに受付も開始しています。

 

 

このように、住宅業界でも

少しではありますが特例措置が施されています。

活用できるときに活用してしまう方が

お得に家造りを進められるかと思いますので、

気になる方はご連絡ください。

次回は、特例措置に関する注意点等を

ご説明していきます。