二代目ブログ

新しい家では加湿も必要!?

2019年12月16日

みなさんこんばんは!

水落住建の水落雅士です!

 

いやはや…

少し困ったことが起きまして…

社長…まぁ父親ですが、

金曜日から

インフルエンザにかかりまして…(苦笑)

 

同じ家に住んでいるので

かなり気を付けています^^;

 

実は我が家、

去年は母親が

インフルエンザになりまして…

こうも続けて

インフルエンザになっていると

さすがに気になったので

少し調べました!

 

調べたところ、

家の中の温度と湿度が

非常に大きく影響していることが

わかったんです!

 

そもそも風邪ウイルスは

低温低湿度の条件で

繁殖をするそうなのですが、

目安としては

室温18~20度 湿度50~60%

この辺りをキープするとウイルスが繁殖できず

自然に不活性化していなくなるそうです!

 

しかし、

我が家はリフォームしてから

暖房器具は主に

「エアコン」が主流となりまして、

この時期はほぼフル回転しております。

 

そうするとどうなるのかというと…

室温 24度前後 湿度30~40%

という、極端に乾燥した

部屋になるわけです。

 

つまり、室温は高くても

乾燥しているため、

風邪ウイルスが繁殖しやすい環境に

なってしまっていたということです。

 

それではさすがにまずいと思い、

加湿器を準備して、

湿度が50%~60%をキープできるように

気を付けるようにしています…。

 

ここ最近で

新築や大きなリフォームをされた方は

エアコン暖房が多いかと思います。

 

水落家と同じにならないように、

心配だなぁと思ったら

湿度計を用意していただいて

湿度が低いようであれば

加湿器を検討してみてください!

 

その他の対策としては、

寒いかもしれませんが、

窓を開けての換気も

かなり有効的ですので

そちらでもいいかと思います!

 

この時期、体調を崩さないよう、

十分にお気を付けくださいね!

 

それでは、今日はこの辺で!

 

暮らしのことなら!

有限会社水落住建へ

mj-house@mizuochi-jyuuke.jp

0120-958-508

『家のことで相談したいのですが・・』っとお伝えください。

 

リフォーム情報は

 

インスタグラムでは施工事例を♪

 

LINEではクーポンやキャンペーン情報を!

 

 

ホームページ内にあるマークを

クリックするだけです(^^♪

 

フォローはゆるっとお気軽に♪